スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私立バカレア高校 第2話

こんぬちわヾ(@⌒ー⌒@)ノ


今日はバカレアの第2話のレポ&感想を書きたいと思います♪






慎太郎(達也)がいる馬鹿田高校に
カトレア学院の文恵たちが入ってきて


慎太郎(達也)たちが教室に入った瞬間
教室内すべてのものが新品のものに
なっていた!


床はピカピカで教卓には花が飾られてて、、、、、、、



そこにジェシー(ユウキ)と優吾(誠)が
びしょ濡れで息を切らしながら走ってきた!



その訳は
トイレに行ったらトイレも新品なのに
変えられててジェシー(ユウキ)が
トイレのドアを開けたらいきなり
トイレが開いてそれにビックリして
「おー開いた!誰か!!」って
叫んでそこに優吾(誠)が駆けつけて
「どうした!」

ジェシー(ユウキ)「今それ勝手にウィーンって」

優吾(誠)「そんなわけねぇだろうトイレ
だぞトイレ!
つうかさ何それ⁈」

「ピッ!プシュー」

そういう訳で間違えてウォシュレット
を押しちゃって水をあびちゃったww




そこに文恵たちが教室に入ってきた!

文恵「気に入って頂けたかしら?」

北斗(哲也)「もしかしてあんたらがかえたんか」

文恵「えぇ(o^^o)」

樹(聡)「マシで⁈」

「第二カトレア学院の名前にふさわしい校内にしたのよ」

「素敵でしょ、お金のことは気にしなくていいから、ご挨拶がわりよ」

慎太郎(達也)「はぁ」

「下見にきた時はどうなるかと思ったわ」

「全部カトレアと同じものに変えて貰ったのよ」

慎太郎(達也)「ここにあったのどこにやった?」

文恵「ゴミなら捨てて貰ったわ」

慎太郎(達也)「あんたらにとってはただのゴミかもしれない、けど俺らにとっては大事なもんなんだよ」

「何が気に入らないわけ?」

慎太郎(達也)「だから、つまり、、、、大事だからよ!」

北斗(哲也)「理屈じゃねぇよ、金じゃ買えないもんもあるだろう」

慎太郎(達也)「そうだよ、俺らの机にわな、馬鹿田の魂があんだよ」

「全然分からないわ」

「何様のつもりだよ」

「私たちはここを理想的な学校に変えるために選ばれた選抜メンバーよ!」

慎太郎(達也)「はぁ」

「どうして、俺らがかわんなきゃいけねぇんだよ」

高木(祥平)「そうだよ!新入りはな先輩の言うことを聞くのが礼儀だろ」

「正しい意見に従うのが団体行動の基本でしょ」

慎太郎(達也)「よくわかんないけど、あんたらに馬鹿田はかえらんねぇぞ」

文恵「えぇ?」

慎太郎(達也)「別に俺ら変わりたくなんかねぇし」

「どうして?最低の環境だったじゃない」

慎太郎(達也)「最低の環境じゃねぇよ!馬鹿田はな最強なんだよ」


と言って慎太郎(達也)たちは教室を
あとにした、、、、





机などを探しにでた慎太郎(達也)たちは

慎太郎(達也)「ったく、男だったらボコボコにしてやんのに」

北斗(哲也)「弱気を助け強気をくじく、弱いものには手を出さないのが馬鹿田魂だからな」

北斗クールだね(((o(*゚▽゚*)o)))
かっこいい!

慎太郎(達也)「分かってるよ」

北斗(哲也)「けど、お前に嫌味聞かされて動じない女なんているんだな」

慎太郎(達也)「あぁ、気にいらねぇな」




気合いが入った慎太郎(達也)達は走って探しにゴミを処分してるとこなどに探しにいった。


高木(祥平)はやっぱり可愛いキャラだねww
女の子のことばっか言ったりしてて面白いww


見つからなくて倉庫に探しに行こうとした慎太郎(達也)達は運が悪く他の学校の奴らにばったり会った。


大我(麻耶)がキレちゃってケンカが
始まる!

もちろん、慎太郎(達也)達が勝利しちゃったね(o^^o)






文恵は先に帰り、帰ってる最中に机を探してる慎太郎(達也)達を見つけ
少しあとを追い文恵の昔の子供のころのことを思い出した。
小さいころ文恵はお母さんが外国に
行くとき一緒に行けなくて
その時お母さんから貰ったクマの
ストラップをずっと大事に持っていて
ある時おばあちゃんにクマのストラップがなくなって聞いて見たら
「あの汚いクマなら捨てさせました、買い直しなさい。」
文恵はゴミ袋をあさってやっとクマのストラップを見つけ出した。


この時の文恵と今の慎太郎(達也)達は
同じで、、、、、




ヘタレ教師役の宮田は教室に向かう
途中女の子の生徒に「ごきげんよ」
と言われ戸惑う宮田ww
教室に入っても「おはようございます」と言われる!



慎太郎(達也)が帰ってきたことに
きずいた女子たちが外に移動して、、




慎太郎(達也)達はやっと自分たちの馬鹿田の歴史が詰まってる机を抱え学校に戻ってきた(((o(*゚▽゚*)o)))


やっと探し出したんだね♪

抱えて学校に戻ってくる慎太郎(達也)は
かっこいいです!



でも文恵は、、、、、
「あなたたちにとってその机は大切だということは分かったわ、でも私たちにとってはただのゴミ、そんな汚い机教室にいれるわけにはいかないわ。」
「きちんとルールを決めないといけないようね」

慎太郎(達也)「ルール?」

文恵「そのためにも、まずはリーダーを決めましょう、正々堂々、公平な方法で」

慎太郎(達也)「そんな方法あんのかよ」

文恵「総選挙よ」

慎太郎(達也)「総選挙⁈」

文恵「それが1番公平かと思って、あなたと私が立候補する」

「選挙にかった方がリーダー、つまり生徒会長になるってこと?」

文恵「そう」

「さすが、文恵、いいアイデア」

慎太郎(達也)「やるわけねぇぞ、俺が生徒会長なんてありえねぇからな」

「まっ確かにがらじゃないけど」

北斗(哲也)「じゃこういうのはどうだ」

文恵「なんでしょう」

北斗(哲也)「もし達也が選挙に勝ったら生徒会長の権限としてこの学校を元の馬鹿田高校に戻してもらう、俺たちのプライドは達也に託されるってこと」

慎太郎(達也)「いいねぇ、ならのったよ、馬鹿田の看板のためならやってやるよ」

慎太郎(達也)「どうだ、この条件のめんのか」

文恵「分かりました」

「勝つのは文恵って決まってるしね」

慎太郎(達也)「よし、死んでも勝負に勝つぜ、馬鹿田の看板取り戻すかんな」

文恵「こちらも全力でうけてたちます」


慎太郎(達也)と文恵はにらみ合い








第2話が終了!

第2話も面白かったですね(o^^o)
文恵もなんだか最初とは違った感じで
この先が楽しみ♪


北斗(哲也)が冷静な判断とかさらっと
口にする言葉がかっこいい(*^^*)


ジェシーも音楽好きっていう
役でトイレに入ってくるとき
音楽にのって入ってきたところが
かっこ良かったです(o^^o)


樹のバカなキャラが可愛い(o^^o)
なんか役に似合ってるよね!


大我くんって顔綺麗だし
すぐキレる役の通りうまくキレてる感がうまい!

優吾くんもジェシーといっつも仲が
良い役で2人1組でやるところなんか
かっこいい!

高木はね、やっぱ演技がうまいよね!
ドラマにでたりしてたしね!
難しい役だと思うのにうまく
こなしてるところが可愛いし
面白い!
それで格好つけるところは
いつもの役と違う感じでガラッと
変わっちゃうところがかっこいいね!


慎太郎はねプレッシャーとか
あるのに上手くこなしてるよね
その熱い心が伝わってくる!






来週も楽しみです♪( ´▽`)


この6人かっこいいですね(*^^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よね

Author:よね
訪問ありがとうございます!

Hey!Say!JUMP大好きです☆

学年:中3
誕生日:1997年6月21日
血液型:A型

担当:有岡大貴くん
☆JUMPみんな大好きです!

よかったら、「PROFILE」を見てください♪

Thanks
カテゴリ
Happy Birthday
BLOG HISTORY
最新記事
最新コメント
ランキング
よかったら ポチっと押してください!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FREEDOM
月別アーカイブ
メールフォーム
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。